にゃんこ 大 戦争 おぼえ た て の 愛。 【にゃんこ大戦争】攻略星2 おぼえたての愛

【にゃんこ大戦争】攻略星3 おぼえたての愛

にゃんこ 大 戦争 おぼえ た て の 愛

撃破後は またお金が無くなりますので、 ニャンピューターをOFFです。 氣志團コラボ• 「ドリュウ」自体は火力が低くふっとばしが邪魔な以外危険な点はないので、ふっとばしを気にせず戦いたい方はふっとばし無効特性持ちを編成もおすすめです。 ミーニャが砦を攻撃できる範囲に入るが敢えて無視。 ネコボン使用。 「覚醒のネコムート」を素早く生産するためにも必ず使用しておくようにしましょう。 脆弱性と弱酸性 星1 おぼえたての愛の概要 「おぼえたての愛」星1の概要を紹介します。 理由としては、 ミーニャに距離を詰められたら いくらコンティニューしても 城を落とされます。

次の

【にゃんこ大戦争】攻略星2 おぼえたての愛

にゃんこ 大 戦争 おぼえ た て の 愛

お初に質問します。 9現在通常レアガチャに補正は見られない。 にゃんこ大戦争ガールズコラボ• 攻略直後から 大狂乱キリンを生産して 足止めをします。 2のステータス上昇率は、一定レベル以上で半減(0. 大型アタッカーを複数編成する際は、「」や「」など移動が速く高火力なキャラを採用しましょう。 効果射程で当てていく感じですね。 ネコにぎりを入れた場合は、開始後すぐに生産しておきます。

次の

【にゃんこ大戦争】「おぼえたての愛」の攻略とおすすめキャラ【脆弱性と弱酸性】|ゲームエイト

にゃんこ 大 戦争 おぼえ た て の 愛

【にゃんコンボ】 ・アイドル志望 攻撃力 小 【使用キャラの強化値】 ゴムネコ+80 大狂乱ゴム40 大狂乱ライオン40 大狂乱ジャラミ40 大狂乱ムキ40 大狂乱天空40 大狂乱ドラゴン40 その他のキャラレベルMAX 【使用にゃんこ砲】 ノーマル 星3 おぼえたての愛攻略の目安 星3 おぼえたての愛の 敵の分布図は以下の通りです。 04円 482. おぼえたての愛攻略のキャラ構成 今回・・ またガメラが 大活躍しました。 メルクストーリア• 攻撃キャラが1体もいないと 前線が下がるので 必ずネコドラゴンを 1体は置くようにしていました。 期間限定ガチャ 超激ダイナマイツを連続ガチャで検証• 壁を生産する• 個人的ランク最下位のかむくらだけだとそろそろキツいんじゃないかと思いましたが、案外すぐにいけました。 アタッカーを生産する• 新イベント登場した時はなるはやで動画UPしてます。

次の

にゃんこ大戦争で旧レジェの「おぼえたての愛」がクリアできません。編成は壁3...

にゃんこ 大 戦争 おぼえ た て の 愛

絶対無理とは言いませんが、上記戦術に圧倒的に劣る安定性だと思います。 ネコボン未使用の場合働きネコへの投資はそこそこに(レベル3くらい?)。 ぐでたまコラボ• そしてハイエナジーが 2体重なった瞬間に にゃんこ砲を打ち込んで座標を揃えます。 強力なガチャキャラを持っていない方からすると無課金でも攻略できる戦法を知りたいですよね。 大精霊エレメンタルピクシーズ• [nekokankikaku] 進撃シリーズ 新ステージ登場!!• 攻撃頻度低い。

次の

【にゃんこ大戦争】「おぼえたての愛」の攻略とおすすめキャラ【脆弱性と弱酸性】|ゲームエイト

にゃんこ 大 戦争 おぼえ た て の 愛

6回目は城被弾せず。 狂美脚ははぐれたヤツを処理する目的で起用。 「ハイ・エナジー」1体目が出てきたら 「狂乱のキリンネコ」をもう1体だけ生産。 気を抜かないように しっかりと壁を作って 城へ攻撃をかけていきます。 41円 444. 6円 4. その後、 最初のリッスントゥミーが 自城に攻撃を仕掛けるギリギリを狙って ネコクリーナーを生産していきます。 ) ガチャ補正は以下の様に設定される。 マンボーグ鈴木や松黒蔵に対しては、ドラゴンやムキあしなど、遠距離攻撃キャラで対応。

次の

☆1「おぼえたての愛」攻略記録

にゃんこ 大 戦争 おぼえ た て の 愛

removeEventListener 'mousedown', onLazyLoad ; window. マンボウよりも射程が長く、反則な気がしたので。 クラッシュフィーバーコラボ• 1F毎0. 地下鉄に乗るっコラボ• アタッカーを生産する• 5倍 10 2. これらを狙うなら「レッドバスターズ」か「エアバスターズ」の方が確率が大きく高い。 最新情報シェアしてます。 付けていかないと、 微妙にノックバックさせる事が できない事があるので、 無いと攻略不可です。 10秒 LEVEL 7 8. 殺意のわんこを倒す• ミーニャ撃破後はマンボーグ・松黒蔵・ツバメンズを処理 ミーニャを撃破した後は「 持久戦」です。

次の