シャド バ ローテ デッキ。 ホモのネタデッキ置き場

Shadowverse【シャドウバース

シャド バ ローテ デッキ

パワーが低いと高ランクに行けば行くほど数は減ってしまうが、新カード追加やアップデートなどで上位に上がる可能性を持っている。 16弾からはそのまま手札に加える、場に出すカードが増えたことで直接アーティファクトを展開できます。 従来のカードゲームは自分がゲームで使用するカードや対戦相手、プレイを行う場所などの環境が揃わなければプレイが困難でした。 自然ネクロ 代表的な採用カード トートのファンファーレで直接ダメージを はラストワードを持つカードが1枚以上破壊されていた場合、ファンファーレで自分の場に出たカード全てに「ラストワード:相手のリーダーに2ダメージ」を付与することが出来ます。 アグロヴァンプ 相手の体力をいち早く削り切る フォロワーの横並べ、疾走フォロワーの打点強化、バーンダメージを駆使して序盤から相手の体力を削ることに特化したデッキです。

次の

ホモのネタデッキ置き場

シャド バ ローテ デッキ

ドロシーウィッチ スペルブーストから大量展開を スペルブーストを持つカードが大量に採用されているため、1ターンの間にコストの下がったフォロワーを大量展開することができます。 アマツエルフ 疾走するフェアリーで勝利する 起動の為に6枚を手札に貯め、バフ&疾走のついたで攻めていきます。 ユニオンバーストはターン数を参照するので、で追加ターンを得てユニオンバーストが起動できるようになる、というパターンもあります。 旧リノエルフ 初代リノセウスを用いたOTKデッキ はとしてリメイクされましたが、リメイクされる前の旧を使用したOTKデッキです。 キーカード 詳細 自分のターンに自分がダメージを受けると、1ターンに1度だけ相手フォロワー全体&リーダーに3ダメージ与えることができます。 ファンファーレでを加え、ラストワードでかをサーチすることができます。 アチーブメント アチーブメントとは達成の意味。

次の

ホモのネタデッキ置き場

シャド バ ローテ デッキ

プレイは一人だけなのですが オンラインで他のプレイヤーと対戦したり、カードのトレードなんかも可能になればその面白さ、楽しさは無限に広がると思いますし、出来たら追加してほしい要素です。 コントロールエルフ 代表的な採用カード リノセウスによるフィニッシュ ロングゲームの間にを引き入れ、各種バウンスカードで使い回してカウントを進めていきます。 最新情報• ちなみに クラスはエルフ、ドラゴン、ロイヤル、ウィッチ、ヴァンパイア、ビショップ、ネクロマンサーと豊富です。 過去に遊戯王をプレイしていて現在ハースストーンをやっている私ですがShadowverseももちろんプレイします! カードゲームはさくっと遊べますし、 デジタルTCGだとなにより対戦相手に困らないっていうのがいいですよね。 各種ドローカードでに辿り着き、効率よくダメージを飛ばしていきましょう。

次の

シャドウバース攻略速報

シャド バ ローテ デッキ

累計BP報酬 月ごとの累計ポイントのため、勝率に関係なくポイントを稼げる。 このカードのプレイによってゲームの勝利を目指します。 シャドウバース主要記事. 初心者向け記事• 打点が低く効果が優秀な放置されがちなフォロワーも攻めに使うことができるようになります。 9以上 プロセッサ Intel Core2 Duo 2. 対戦形式が主にオンライン対戦であることが予想されるので、オンライン対戦時にランクのステータスを加え、より自分のランクと近いプレイヤー同士を対戦させることができれば、 それぞれのプレイヤーがギリギリのバトルを楽しめるような、良いプレイ環境が生まれると思われます。 の攻撃を2回リーダーに与えれば20点になるため、進化したと1回分の攻撃は守護を突破することに利用できます。 その分対策されてしまうことや、デッキ内容が割れてしまうことも多いが、基本的には対策しづらいものが残る傾向にある。

次の

シャドウバース攻略速報

シャド バ ローテ デッキ

キーカード 詳細 お互いの手札のカード全てのコストを半分(切り上げ)にします。 過去のドロシーウィッチはこのカードに依存していましたが、現在のドロシーウィッチはこのカードに頼らずとも疾走フォロワーで早期決着に向かうことが可能です。 デッキを組む 2. それを意識して構築から1コストの土を多めに採用しています。 新カードの追加やカード調整次第ではTier上位に食い込むこともある。 単純な全体除去としてはもちろん、守護を剥がす目的でも使用します。 このように クラスによって戦い方がまったく変わってくる、というのは面白いですよね。

次の

【シャドウバース】ローテーション最強デッキランキング【シャドバ】

シャド バ ローテ デッキ

記事を書き上げる。 キーカード 詳細 このカードのリーダー付与を前提としたデッキ構成になっています。 無難にドローとして使うか進化して除去として使うために温存しておくか、見極めてプレイしましょう。 Tier2 【有力デッキ】 Tier1のデッキに匹敵するほどのパワーを持っているが、環境上位のデッキとの相性差や、安定感に欠けるなどの弱点があるデッキ。 Tier1デッキ デッキ名 キーカード 変動 - - - - - - - Tier2デッキ デッキ名 キーカード 変動 - - - - - - - - Tier3デッキ デッキ名 キーカード 変動 - - - - Tier4デッキ(その他のデッキ) デッキ名 キーカード 変動 - - - - デッキの紹介 ミントグレモリー ネクロマンスが無限に をプレイしてネクロマンスを増やしながらを使うで、が離れてもネクロマンスが維持されるようになります。 ファンファーレでデッキからコスト1のアミュレットをランダムに1枚設置します。

次の