ビジネス 用語。 【用例あり】業界頻出のカタカナ語・ビジネス用語辞典【100選】

ビジネス用語図鑑|WAVE出版

ビジネス 用語

自分の動作、状態に使います。 また現在では稟議システムなどで対応するケースも増加している。 流動資産や金融資産を指すのが一般的ですが、 ビジネス上の強みという意味で使われることもあります。 FYI:for your informationの略。 季節性(要因) 時期によって売り上げ等に影響が出る要素・要因のこと。 しかし、報告を確認にすることで、部下が「この業務で〇〇をしてみたのですがどうでしょうか?」と報告をしたうえで確認するという形式にすれば、自発的な報告に様変わりします。 主に好感度や知名度の高いタレントやモデル、スポーツ選手、専門家などに対して使用します。

次の

英語のビジネス用語でよく使われる略語一覧 [英語] All About

ビジネス 用語

CEO(シーイーオー) chief executive officerの略語で最高経営責任者(実質的な社長)のこと。 ビジネス横文字・カタカナ語【】CTR クリック率のことです。 スキーム スキーム(scheme)は仕組み・枠組みという意味の言葉。 UXとはユーザーが特定のサービスを使ったときに得られる経験・満足度のことで、アプリの場合は、アプリを使うことによって得られる効果のことです。 流れを矢印と分岐図で表現したものをと呼び、状況を把握する上ではあると便利。

次の

今や上司の必須スキル!ビジネスマナー用語「おひたし」とは?

ビジネス 用語

(例)「今月中に必ずあいみつを取っておくように」 【ビジネス用語その2】アセット 「資産」、「財産」を意味する「 asset」が由来。 最近では、Apple社がデスクトップ版Safariで、Cookieトラッキングされることを防ぐ「 Intelligent Tracking Prevention ITP 」の導入を表明したことが話題にあがりました。 読んだ本の内容を人に話すと、内容がより頭に入ってくるということはありませんか? 読書=インプット、本の内容を説明する=アウトプットです。 PVは一人のユーザーが複数ページを閲覧すると加算されていくため、人数にフォーカスを当てる場合はUUが重要な指標になる。 (例)「あなたの意見にアグリーです」 【ビジネス用語その4】アサイン 「任命する」、「割り当てる」などの意味を持つ「 assign」が由来。 ペイ pay、は英語で支払いを意味するが、どちらかというと採算が合う又は合わない際に使われる事が多い用語。 フレックスタイム制 フレックスタイム制は、従業員が労働時間を決定出来る制度のことで、出勤時間や退勤時間などを各自で設定できる。

次の

IT用語図鑑 ビジネスで使える厳選キーワード256

ビジネス 用語

例) 「会議は終了時間を設定し、アジェンダを共有しておくと、時短になります」 アジャイル 俊敏な、 すばやい、の意味。 【共通】ビジネスでよく使う横文字・カタカナ語 ビジネス横文字・カタカナ語【1】コミット 英語でいう 「Commitment」の略です。 メンター サポートする人のこと。 導入にあたっては規定を決定した上で労使交渉が必要になる。 NRの他にも、出勤前に取引先のもとへ出向いてから出社する「直行=GS(Go Straight)またはGD(Go Direct)」があります。 アグリー agree(同意する)のことで、そのまま同意するか(したか)のような意味で使われる。

次の

ビジネス用語「イシュー」の意味と使い方

ビジネス 用語

宿題(しゅくだい) 持ち帰って検討したいことを指す。 <例文> ・障害が発生したので、エスカレーションします。 (例)「このプランはコスパが良いね」 【ビジネス用語その12】コミット 「約束」、「公約」、「決意表明」などの意味を持つ「 commitment」が由来。 直訳をするだけでは、ビジネス用語を使う意味がありませんからね。 (例)「この分野はブルーオーシャンだけれど、将来性は十分にあるよ」 【ビジネス用語その17】ブレスト 「参加者が自由にアイデアを出すスタイルの会議」を意味する「 brain storming」が由来。 働き方改革の一種として語られる事が多いが、セキュリティや労務管理の観点から導入に抵抗する人も多い。 複数の通信機器同士でデータ転送方法などを事前に相互で交換し、調整しておくことを指します。

次の

【例文つき】ビジネス用語・カタカナ語80選! メール・会議で頻出のスグ使える略語・用語一覧

ビジネス 用語

そんな企業を、誰が信用するのか」 コモディティ 所定の商品カテゴリにおいて 企業ごとの機能、品質などの違いが不明瞭化したり、あるいは 均質化すること。 日本独自の制度で、実際の現場での訓練を通して 就業スキルの向上を図ることが目的です。 コンピテンシーは、個々の職務で必要とされる具体的な知識や技能ではなく、それらを実際の活動の中で、業績をあげるためにいかに活かしうるかとか、いかに不足を補ったり新たに習得しているかという次元の能力である。 VBAの利用方法については、ドットインストールのに書いてあるので、ご参照下さい。 より本質的な「イシュー」を見つけるために、書き出した「イシュー」からさらに「イシュー」を考えて書き足し、それを繰り返していきます。 【ビジネス用語その4】リソース 「資源」、「供給源」などの意味を持つ「 resource」が由来であり、企業の経営資源である「人」「物」「金」を指します。

次の

ビジネス用語「イシュー」の意味と使い方

ビジネス 用語

何かを競いあっている者同士が質で競うのではなく、現状の蓄えをバックとして体力勝負に挑むこと。 シュリンク シュリンク(shrink)は英語で縮小を意味し、使いかたも同様に小さくなる事を指す。 ビジネス横文字・カタカナ語【】シナジー 相乗効果のことです。 ペンディング ペンディング(pending)とは保留のことで、プロジェクトや作業を一旦止めること。 アセット アセット(asset)とは資産のこと。

次の